1.5 いきなりビックエアの大会に参加? ③
ヒマリとユウヤは体操教室のコーチを説得してスキーの大会に参加できることになった。
1.5 いきなりビックエアの大会に参加? ②
三人は飛んだり滑ったりして、スキー場に隣接するホテルに引き上げた。
1.5 いきなりビックエアの大会に参加? ①
ヒマリとユウヤは、ツキハに日曜日に開催されるジャンプの大会への参加を誘われた。
1.4 初スキーでの初ジャンプ! ④
転倒したヒマリにツキハとユウヤが慌てて近付いた。
1.4 初スキーでの初ジャンプ! ③
ヒマリは小さくなってスキーのスピードを上げ、捻りを溜めて大きく飛び上がった。
1.4 初スキーでの初ジャンプ! ②
ツキハのジャンプにヒマリやスタート位置で並んでいた他のスキーヤーもストックを叩いてエールを送った。
1.4 初スキーでの初ジャンプ! ①
 森の中のゲレンデに架かるリフトに三人は並んで乗っていた。ヒマリが一番左で、ツキハは一番右に座っていた。
1.3 三人で滑る初めての林間コース ④
 生まれつきヒマリの左耳は聞こえない。元々は心臓も悪かったが、今は丈夫になっていた。  ただ、小さい頃に事故に遭い、大きな外傷こそなかったが事故のショックから白髪に近い髪の色になってしまった。
1.3 三人で滑る初めての林間コース ③
コースの中に幾つもの自然の木々が茂っていて、スピードを出した滑りはできない。  しかし、このスキー場で人気の林間コースで、森の息吹を感じながら木と木を縫うように滑ることができた。
1.3 三人で滑る初めての林間コース ②
三人はリフトに乗って、ゲレンデの上部に向かった。中上級者向けの斜度が急なコースをユウヤが颯爽と滑る。

さらに表示する